競馬情報サイト体験談タイトル

競馬レースで失敗した時の体験談とは

失敗談イメージ

競馬のレースで失敗した時の体験談をお伝えさせて頂きます。この失敗談をもとに今後の競馬生活で失敗しない様に気を付けましょう。 その他にもこのレースの失敗談から学ぶ方法を記載していますのでぜひ参考にしてください。

競馬レースで失敗した時の体験談を紹介

競馬レースイメージ

■即PATを利用していたので基本的にはパソコン馬券を購入していたのですが、気分を変えようと思い、競馬場やWINSに出向いてマークシートで購入。これがいけなかった。これが本当に失敗談になります。端的にお話ししますが、マークミスをしたのです。詳細を説明すると、複勝3番を買おうとして、4番にマークするっていう単純なミスです。(そのころの私は馬名は馬券術のファクターではなかったので馬名を覚えてません)その時は死にたくなるような気持ちでした。追い上げ投資で資金が膨らみ、50万円ほどの金額を賭けていたと思います。しっかりとマークシートにつけていたら…と考える悔やみきれません。 ■私が熱烈な競馬ファンであった頃の話ですが、遊びのはずのレースにも欲が出てきた途端、鼻差で3連敗。すっかり逆上していまい目当てのレースの前には、持ってきた資金は1/10(1万)になっていました。 ■軸にした2頭が連対したのに3連複とりこぼすという大失態なんで、そんな事になったのか1.2着馬を軸にした理由、3着馬を切った理由を振り返ります。一鞍騎乗だから買いってわけじゃなく色々条件があるんですが長くなるので割愛、岩部Jに関しては萱野浩二調教師が岩部Jに依頼した時は勝ち鞍が多いことから“勝負気配”が感じられました。 ■有馬記念でスペシャルウイークの単勝を三万入れて、ゴール後勝ちを確信しウインズから帰宅したらグラスワンダーに負けていた事。金杯資金が少なくなりました。 ■私の体験談は、ファビラスラフィンが勝った秋華賞です。マイルカップ大敗後に秋はファビラスラフィン本命で大丈夫と友達に言い触らしていました。対抗をエアグルーヴにするかエリモシックにするか直前まで迷って結局エアグルーヴを対抗に…。結果ファビラスラフィンが勝ちエリモシックが2着、この時の配当金が15500円 私は馬連1点勝負主義なので10万円勝負しました。もしエリモシックを選んでいたら1500万円です。ちなみに4番手はロゼカラーでした。そのロゼカラーは3着。3連単だったら…。

競馬レースで失敗した時の体験談を参考にする

高配当の競馬予想ランキングイメージ

如何でしたでしょうか?失敗した体験談を元に競馬生活に活かす様に心がけましょう。競馬のレースで失敗しない為にも優良の競馬予想サイトを利用する事が大事です。当社が推奨している、情報サイトでは、悪質サイトを実際に登録し利用した体験談を紹介していますので、そちらも確認しつつ、優良競馬予想サイトを検証し、紹介もしているので、競馬生活をプラスにしてください。